• ホーム
  • 会社概要
  • 事業内容
  • 仕事の流れ
  • 事例紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ

事業内容

空の得意分野

クラウドAPIサービス「Twilio」を利用したシステム開発なら
たった数行のコードでネットと電話/SMSがつながる クラウドAPIサービス Twilio

クラウドAPIサービス Twilio

従来、電話を利用したシステム、または電話とコンピュータを連携させたシステムの構築には様々な課題があり、導入の敷居がとても高いものでした。

それを解決するのがTwilio。

Twilioは、ネットと電話/SMSをつなぐクラウドAPI。
回線手続きやハードウェアの投資などの必要がなく、数行のコードを書くだけで、ネットと電話/SMSをつなげることができるツールです。

Twilioサービス内容はこちら


Twilioで出来ること

3つのAPIカテゴリのそれぞれの機能を個別に既存システムと連携、新規構築として使用することができます。

Twilioで出来ること

Twilio活用イメージ
  • トラッキング
    電話での問い合わせ経路を分析、媒体効果を検証
  • 匿名通話
    お互いの電話番号を知らせずに通話
  • 個人認証
    電話番号・SMSを使いセキュリティを高める
  • 自動通知
    システムから自動的に電話・SMSでユーザーへ通知
  • アプリ間通話
    電話回線を利用しない自由度の高い通話手段
  • 導線案内
    QRコードに代わり、SMSでダウンロードURLを配布
  • コールセンター
    高価な機器なしにコールセンターを実現
  • 音声合成
    事前の録音をせずに音声で通知・案内

詳しい活用事例はこちら


Twilioを活用した事例(抜粋)
  • 専門業者と利用ユーザをスマホアプリからVoIPでつなぐ

利用ユーザは、それぞれの専門業者をスマホから予約。

時間になるとTwilioから、利用ユーザへ自動音声応答発信。利用ユーザの通話が可能なことを確認できたら専門業者へ架電し両者を接続。

お互いの電話番号がわからない状態でのコミュニケーションを可能にします。

専門業者と利用ユーザをスマホアプリからVoIPでつなぐ
  • 広告の費用対効果を明確化

メディア、ロケーション事に番号を付加し、それぞれの番号への着信を集計することでどのメディアからのアクセスが多いかを測定し、効果検証が行えます。

今まで実現が難しかった電話のトラッキングまたはメディアの測定を容易に行い、費用対効果の高いプロモーションに役立てます。

広告の費用対効果を明確化
  • サーバ障害時の緊急連絡。担当者へのメール通知&架電

サーバの障害発生時に、監視ツールからその障害内容を障害自動通知システムが受け、その障害内容を登録された各担当者へメールで送信。

その後、担当者の連絡先へTwilioを使って自動音声通知にて架電し、担当者が対応できる場合はプッシュボタン操作で返答。繋がらない場合は、次々と担当者へ架電し、登録された担当者が確実に対応できる状態へ導きます。

サーバ障害時の緊急連絡。担当者へのメール通知&架電

Twilioを活用したシステム開発実績があるため、柔軟な対応が可能です。
まずはお気軽にお問合せくださいませ。

お悩みは空へ