• ホーム
  • 会社概要
  • 事業内容
  • 仕事の流れ
  • 事例紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ

私たちの考え方

私たちの考え方

空の和室

私たちの考え方の基盤となる「freemind」=「無の心」。

それを念頭に置き、絶えず情報交換やディベートを行い、お互いがお互いを意識しながら向上していっています。何気ない打ち合わせから「新しいもの」を生み出すということも少なくありません。ここでは、私たちの意識の中にある「freemind」そしてその中でも最も大切にしている3つの「空の考え方」をお伝えしたいと思います。


過去に執着せず、新しいものを生み続けます。
過去に執着せず、新しいものを生み続けます。

私たちは、過去の実績や考え方には、執着しません。

それは、お客様一人ひとりが、その時に抱えられている課題点は常に違うと考えるからです。過去のものにとらわれ過ぎていると、どうしても「新しい提案」や「考え」ができず、有りがちなものになってしまいます。それを、私たちは懸念します。常に、その時、その状況に応じたモノを作りたい、それが私たちの想いです。


「創れないものはない」そう私たちは応えます。
「創れないものはない」そう私たちは応えます。

お客様とお打ち合わせをさせていただく際に、私たちがお伝えすること。

それは「創れないものはない」ということです。限られた予算の中で、最大限の効果を見出す、「当たり前」のことではありますが、決して妥協せずにご提案に取り組んでいます。


「お仕事をお断りすること」も私たちのカタチです。
「お仕事をお断りすること」も私たちのカタチです。

お客様が導入したいことや考えられているものが、現時点でベストなのか?

そこを強く考えます。仮にそうではないと感じた場合には、なぜそれが必要でないのかを、キチンとお話をさせていただき、ご納得していただいた上で、お仕事をお断りすることもあります。そうすることが、私たちのポリシーでもあり、お客様にとっても有益であると信じています。


空で見かける黄色いゾウ

たくさんの神話の中で、象は世界を支える存在として描かれ、また黄色は、古くから幸せを表わす色であるといわれています。 弊社の象徴でもある「黄色い象」は、お客様を様々な角度から支え、結果としてお客様を始め、それに携わるすべての方々が幸せになることを想い、描かれています。

作者木村英輝さん公式ホームページ

東京本社の黄色い象

東京本社の黄色い象

京都本社の黄色い象

京都本社の黄色い象