MK5 Engine 個別配当マッチング 高精度高速エンジン

個別座席配当の自動化なんて使い物になるわけないと思っていらっしゃいませんか?

  • システムで自動配当してもいまいちうまく行かない
  • 手作業で配当していくと時間がかかりすぎる
  • 配当が下手な教室長でも最低限のマッチングを提供したい

そんなお悩みを解決する高精度かつ高速のマッチングエンジンを開発しました。

MK5 Engineの特長

効率的な講師配分

夏期講習の配当を新米教室長が行うと33人の講師が必要。MK5 Engineを利用することで、18人の講師で実施。

33人が18人

高精度の時間割作成

夏期講習の時間割作成に20時間程度必要としていたものが、5分程度で90%を超える精度の時間割を作成可能。

20時間が5分

簡単な操作

講師や生徒のスケジュールを事前に入力すればワンクリックでマッチングが完了します。

学習塾に関するシステム実績

多数の大手学習塾様にシステム導入させていただいている実績から確かな業務分析で構築しています。

高精度かつ高速のマッチングエンジン

多くの個別指導では、通常授業と講習会の講師が同じになるように割り当てを行っています。講師が同じであると、
「講師が生徒の学習の進み具合を良く理解しているので、引き継ぎの手間が省ける」
「普段から教えている生徒であれば、講師の予習の負担や生徒の心理的な負担が少ない」
「保護者から通常授業と同じ講師を希望する要望が良く見受けられる」
のようなニーズに応えることができます。
そのため、通常授業と同じ講師の割り当ては、数ある条件の中で最も優先順位の高い事項として挙げらることがほとんどです。

SYSTEM ご利用イメーズ

既存システムからMK5エンジンのAPIを呼び出して頂くと
ご指定の条件でマッチングした配当結果がCSVでダウンロード可能となります。
このマッチング結果を加工あるいは既存システムに取り込んでいただいてご利用いただけます。

MK5 engine

短い期間に多くの授業を詰め込む講習会は、授業数の多さと日程・科目の条件の複雑さのため、通常授業の講師の割り当てがほとんどできていません。実際の教室で行われた手動での割当成功率は、以下のような状況です。
「講師数33人・生徒数124人の教室にて、割当成功率 16.3%」
「講師数19人・生徒数88人の教室にて、割当成功率 30.5%」
この割当が難しいのは、講師・生徒の組み合わせが膨大な数となることが原因です。例えば、講師数20人・生徒数120人ほどの夏期講習で、「2の2万乗通り」の組み合わせが存在します。
また、講習会や通常授業のシフト作成のために、何十時間もの時間が必要です。

一方、MK5を用いた自動割当では、非常に高い精度で通常授業の講師を割り当てることが可能です。前述の教室と同様の条件で行った MK5 による自動割当での割当成功率は、以下のようになりました。
「講師数33人・生徒数124人の教室にて、割当成功率 87.5%」
「講師数19人・生徒数88人の教室にて、割当成功率 91.4%」
MK5は数理最適化という数学的手法が組み込むことで、上記のような高い精度の割当を実現しています。
特筆すべきは、2の2万乗通りの組み合わせの中から「最も割当成功率が高くなる答え」を短時間で導き出すことができることです(最も割当成功率が高いことが数学的に保証されています)。
良い割り当てを実現できれば、講師・生徒の授業の負担が軽減されるだけでなく、生徒・保護者の満足度の向上、シフト作成の業務負担の削減が可能です。